遺産分割・遺言・登記・会社設立・後見・相続のプロフェッショナル 司法書士事務所JLO ジェイエルオー
司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ
  • HOME »
  • 司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ »
  • 未分類

未分類

抵当権抹消登記

抵当権の抹消登記をする際には、不動産の所有者の本人確認が必要になります。 本人確認のためには運転免許証もしくは健康保険証などが必要になります。 ご本人が既に、死亡されている場合には、まず、相続人に相続の登記をする必要があ …

4月は固定資産税の評価替えの時期

今年は大幅な不動産の評価替えの時期ではありません。 3年に一回評価が変更になります。 建物につきましては若干安くなっていきますが、変更がない場合もあります。 評価額が0円という考えはなく非課税ということになります あまり …

空き家対策相続後の空き家の利用

田舎の家がお父さんやお母さんの死亡により誰も住まなくなって空き家のまま 都会に転居、転勤、転職して田舎に住まなくなったので空き家のまま 住んでた家から介護施設へ入所したので、入院したので空き家のまま 空き家の放置の理由は …

誕生日について

おめでとうございます。この言葉は今まで生きてきた確認をし、これからもよろしくという願いが込められています。 誕生して今まで元気に過ごせたこと、今必要とされていつから生かされていること、生きるということの確認をさせてくれま …

3月22日セミナーの内容は相続人が相続後にすべき重要なポイント

相続が起きたら何をすべきか? 葬儀屋さんの言いなり 葬儀屋さんおすすめたいろいろな業種の方 何もわからないから信用して言いなりになる 大変ですね わかってからではなく相続人になるための基礎知識が大切です。 銀行の解約はど …

相続人になった時にすぐにすべきことは

お亡くなりになられた方の悲しみに耐えながら相続の手続きをすることがとっても大変ですが やるべきことをやらないといけない時期がきます。時間は待ってくれませんのでその心構え は次のようなことです。 死亡届の提出:葬儀屋さんが …

早めの準備が心配がなくなる心配りに換える川村常雄

早めに相続対策をしておくと心配が安心に代わります。その為に当事務所が存在いたします。 安心の創造を目指してお客様のお役にたつために何をすればよいか日々勉強です。 心配するより心配りをする。 相続対策は早めにしますがそれな …

遺言書の作成

公正証書にて遺言書を作成する場合には証人二名の立会が必要です。 ご本人は印鑑証明書が必要ですが、証人は印鑑証明書もしくは運転免許証などの 身分証明書でも大丈夫です。 公正証書遺言書は通常は、正本と謄本が作成されます。 正 …

不動産贈与登記を平成27年にした方へ税務申告が必要です

平成27年1月以降に贈与登記をされた方は税務署への申告が必要です。 贈与税には、相続時精算課税の選択と暦年課税があります。 相続時精算課税を選択された方は、 1、贈与財産から控除される金額は2500万円で特別控除額の金2 …

自筆証書遺言と遺言公正証書の違い

自筆証書遺言は自分で書くだけで公証人の費用などかかりません。紙代とボールペン代程度の費用ですみます。しかしながら、家庭裁判所で検認の手続きが必要です。相続人全員の戸籍を集めて裁判所に提出いたします。たくさんの相続人がおら …

« 1 6 7 8 9 »
PAGETOP
Copyright © 司法書士事務所 JLO  All Rights Reserved.