遺産分割・遺言・登記・会社設立・後見・相続のプロフェッショナル 司法書士事務所JLO ジェイエルオー
司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ
  • HOME »
  • 司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ »
  • 未分類

未分類

任意後見契約

任意後見契約は、元気なうちにもしも認知症になったり身体に障害を受けて思うような行動や考えができなかった場合に任意後見人をあらかじめ契約で決めておいて、ちょっと認知症が進んできたなとか少し判断応力が衰えてきたと思った時に家 …

北海道の土地を中国人、中国企業が購入している

北海道の苫小牧駒沢大学が中国系大学に譲渡された、ヤンキースの田中投手の出身校が中国に、水源地や自衛隊の駐屯地付近が中国に、太平洋岸の港近くの土地が中国にすべて、取得されている。日本は、アメリカや中国や韓国や諸外国と比べて …

相続と空き家の関係

両親が居住していた土地と家屋を相続した時に住まない場合は、小規模宅地の特例がないので原則80%の減額の評価がない。 空き家の相続の場合も原則特例がない。 固定資産税が空き家の場合は、特例空き家と指定されると土地の固定資産 …

遺言と相続の関連大東市司法書士川村常雄

遺言は相続の時に円滑に手続きを行うために重要なことの一つです。 遺言がなかったら、相続人全員の印鑑証明書を添付した遺産分割協議書の作成が必要になります。 相続人が全員集まる機会が少なくなっている時代に遺言書があればその内 …

相続登記大東市安い

自分で法務局の無料相談に行って、相続登記をしようとされる方がおられます。 20年前は法務局に一般の方がいかれるよりも司法書士事務所に来られる方のほうが多かったです。 自分でする登記と司法書士に依頼する登記の大きな違いは「 …

相続させる遺言と遺贈する遺言の違い

相続人に「相続させる」と書いた遺言書は当然、登記原因は「相続」になります。 では、相続人に「遺贈する」と書いた登記原因はどうなるでしょうか? 答えは、「遺贈」のなります。登録免許税は、相続人が遺贈で受けるので登記原因が遺 …

大東市登記相続登記は司法書士川村常雄

相続登記は簡単な一件で終わる登記と、放っておいて、何代もの相続があり相続人が50人以上になることもあります。 こんな登記は費用もかかりますし、相続人全員の協力が必要です。 顔も知らないという方に実印を押印していただくこと …

大東市登記は司法書士川村常雄

1978年に司法書士試験に合格して、1980年3月に大阪府大東市曙町3番8号に事務所を開設しました。 司法書士行政書士川村常雄事務所 として 不動産登記と商業登記を中心に業務を推進してまいりました。 農家の生まれですので …

遺言書作成は大東市の司法書士川村常雄にお任せください

遺言書作成の基本注意事項は、自筆証書を選択するのか公正証書を選択するのかにより 異なります。 自筆証書の場合には、必ず自分で書くこと、ボールペンなど消えないインクで書くこと、 日付は必ず入れること、吉日と書くことは無効原 …

遺言作成大東市司法書士

遺言書は自筆の場合と、公正証書による場合があります。 遺言専門司法書士川村常雄が対応します。 お任せくださいご相談ください 0728743308 大阪府大東市曙町3番8号 司法書士事務所JLO  

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 司法書士事務所 JLO  All Rights Reserved.