遺産分割・遺言・登記・会社設立・後見・相続のプロフェッショナル 司法書士事務所JLO ジェイエルオー
司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ
  • HOME »
  • 司法書士事務所JLO代表 川村常雄のブログ »
  • 未分類

未分類

大東市司法書士自筆証書遺言の活用と民法改正川村常雄

自筆証書遺言は、民法の改正で、目録をわーぢなどで作成しても良いようになりました。 平成30年1月から適用されます 自筆での遺言が作成しやすく、法務局で預かってくれます、相続が発生したら相続人からの 遺言書を今までは、家庭 …

相続トータルサポート関西と積水ハウスの共催で相続遺言セミナーします

平成30年9月13日14時40分から15時40分まで梅田阪急ビルオフィスタワー26階にて 遺言の活用方法の話をします。遺言は、いざという時のために、財産がないからではなく あってもなくても書いておくと、良かったと思うこと …

成年後見制度と認知症・大阪府大東市

大阪府大東市で司法書士事務所JLOの名称で、相続遺言成年後見を主な職務として行っています。 最近は、認知症の方が増えてきました、社会現象でしょうか、 どうすれば、認知症を予防できるのか、考えておられる方は認知症になりにく …

高齢者の相続は大変ですからお手伝いします

今日は、銀行へ行ってきました 銀行では、車いすに乗った女性の方が銀行員と話をされてました。 ご主人の預金の引き出しに来られたのですが、引き出し額が高額なために本人確認が必要となります。 女性の方は、銀行員とのやり取りの中 …

大阪府大東市司法書士相続遺言信託川村常雄

相続登記をしばらくそのままにしておくことがあります。 税務申告は、死亡後10カ月以内に申告が必要です。 相続登記は期限がないのでいつまでも亡くなった人の名前でとうきがそのまま。これでは困ったことに、いざ売却の場合には名義 …

遺言書の作成は楽しく未来予測するため

遺言書は、現在の自分の考えていることを将来を想像しながら書いていくと楽しくなります。 何を残したいのか、何を相続させたいのか、誰、何のために、いろいろな考えがあります。 想像を創造していくことで、楽しい未来予測ができます …

成年後見人の申立の問題点

成年後見人の申立人は、親族がいれば、4親等内の親族ですが、なければ、市長申立ができます。 但し、どなたもいない、連絡がつかない、拒否された、いろんな理由で、市長申立ができます。 簡単に市長申立ができるものではない。 認知 …

高齢者と相続予定者のさかさまな出来事

高齢者の子は、子もそこそこの年齢になっています。 ですから、さかさまに、子が親よりも先に死亡することがあります。 その際は、遺言書の書き換えが必要です。 幸いにして、当職の経験では、親が元気で認知症ではないので、遺言書の …

任意後見契約は早めにしたほうがよい

任意後見契約とは、ご本人が認知症と診断される前に、後見人を任意に選任しておくことです。 公正証書により任意後見契約が作成されます。 当然本人と後見人候補者が公証人の面前で契約内容を確認して署名捺印します 登記がされますの …

2月21日3月7日にまちゼミを行ないます

まちゼミとは、「今回は、遺言の話を司法書士川村常雄が、遺言ってなんやろう、遺言を書くって難しいのでは?そんな疑問にわかりやすく,お話をして、ゼミの参加者の皆さんと、ワイワイがやがや、お話をしたいと思うます」 そのようなこ …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 司法書士事務所 JLO  All Rights Reserved.